石垣島でのんびりゆったりと。
基本概要
会社名
三和商船株式会社

所在地

本社:
〒863-1901 熊本県天草市牛深町2286番地
TEL 0969-73-2103 FAX 0969-73-2104

牛深港切符発売所:
〒863-1901熊本県天草市牛深町2286番地116
TEL 0969-72-3807 FAX 0969-72-3333

蔵之元港切符発売所:
〒899-1301 鹿児島県出水郡長島町蔵之元
TEL・FAX 0996-88-5689


代 表 者
代表取締役 江﨑 孝

設 立
昭和30年4月9日

TEL・FAX
TEL 0969-73-2103 FAX 0969-73-2104

資 本 金
2,400万円

関連会社
江崎汽船株式会社

事業内容
一般旅客定期航路事業
蔵之元~牛深航路(九州 第2051号)
運航船腹量 1隻
重量屯数 577屯
貸 船 業
各種産物の問屋業

※天草と長島を結ぶ航路として、大正時代より経済、文化の
交通を果たしてきた航路であり、特に昭和42年のカーフェリー就航により、
九州本土と長島を結ぶ黒の瀬戸大橋の実現に寄与した。
現在では、天草を接点とした長崎~鹿児島を結ぶ国道フェリーとして
重要航路となっている。


会社沿革
昭和30年 2月
長島~牛深航路の集約化により、三和商船株式会社を設立

41年 2月
天長丸(166t)を建造し、蔵之元~牛深航路がフェリー化となる

49年 5月
蔵之元~牛深航路に、なるしお丸(366t)、うずしお丸(366t)就航

同航路を2隻体制とする


49年 5月
牛深港及び蔵之元港に可動橋を開設

55年 1月
本渡~水俣航路を譲り受け、霧島丸(130t)乗用車フェリー就航

59年 1月
本渡~水俣航路に第8愛媛(199t)カーフェリー就航

61年 3月
天長丸(488t)を建造し、蔵之元~牛深航路に就航

平成 5年 2月
両頭型フェリー第2天長丸(577t)を建造し、蔵之元~牛深航路に就航

7年12月
本渡~水俣航路廃止

13年10月
蔵之元港待合所全面改築

20年 9月
蔵之元~牛深航路を1隻体制(10往復20便)とする。

22年10月
平成23年3月の九州新幹線全面開通を踏まえ、蔵之元~出水駅までの
シャトルバス実証実験運行が開始される。